子供や大人のスポーツ障害の治療の基礎知識

疲労骨折の症状と治療および予防法

大腿部は疲労骨折を起こしやすい部位です。疲労骨折はランニングをする人に多いのですが、ランナーの疲労骨折としては。下腿(脛骨、腓骨)、足(中足骨、舟状骨)に次ぐ発生件数が見られます。 発生部位は、大腿骨の脛部、骨幹部、穎上部の3ヵ所に大別されます。疲労骨折がどこに起こるかによって、治癒まで の期間や危険度に違いがあります。 疲労...

筋挫傷の症状と治療および予防法

筋挫傷は、筋肉の外からのカによって、筋線維が押しつぶされる損傷です。コンタクトスポーツでは衝突は日常茶飯事なので、アメリカンフットボールのように防具として衡撃を吸収させるパッドを装芯するスポーツもあります。 筋挫傷を受けやすいのは、騰i突を受けやすい部位にある筋肉です。警部、大腿部前面、下腿部前面。後面などの筋肉によく見られま...

肉ばなれの症状と治療および予防法

肉ばなれを起こした筋肉では、筋線維が腱や腱膜との連結部で断裂しています。画像検査の進歩によって、それが明らかになってきました。 大腿部は肉ばなれが起こりやすい部位で、特に大腿部の後ろ側にあるハムストリングは、最も肉ばなれを起こしやすい筋肉です。ハムストリングは、外側の大腿二頭筋、内側の半膜様筋と半腱様筋という3つの筋肉から構成...

Return Top