子供や大人のスポーツ障害の治療の基礎知識

バネ指の症状と治療および予防法

 曲げた指を伸ばそうとするとき、引っかかった状態になり、さらにカを加えると、弾けるようにして伸びる、弾発現象が生じます。指の根元を通る指を曲げるための屈筋腱が腱鞘炎になり、腱鞘が狭くなることで起こります。 バネ指の原因:ラケットスポーツで起こる  指を曲げるための屈筋腱は、手のひら側を通るため、物を握る動作で圧迫を受けます。そ...

槌指(つちゆび) の症状と治療および予防法

槌指(つちゆび)という病名は、損傷を受けた結果、指の第1関節だけが曲がり、槌のような形 の独特の変形をきたすことからつけられて います。ところが、損傷の直後は典型的な 形になっていないことがあります。そのた め、槌指と気づかず、見逃されてしまうこ とが少なくありません。

突き指の症状と治療および予防法

突き指は、学校スポーツで球技を行ったときなどに、非常に多く発生しています。しかし、突き指によってどのようなことが起きているのかについては、あまり知られていません。いまだに「引っ張っておけばよい」という認識の指導者もいるような状態です。 突き指とは、ボールや他の選手の体などにより、指に強い力が加わって起こる障害の総称です。指に何...

TFCC損傷の症状と治療および予防法

TFCCは三角線維軟骨複合体の略称です。手首の関節の小指側には、尺骨の先端と手の骨との間に、軟骨でできた三角形のクッション組織があります。これが三角繊維軟骨複合体です。名前が長いので、英語名の略称であるTFCCがよく使われています。 TFCCの熊易は、急性のケガとしても発生しますし、慢性的な経過によって起こることもあります。 ...

舟状骨骨折の症状と治療および予防法

手首にある舟状骨の骨折です、転倒して手のひらを着いたとき、子どもではコレス骨折が起きやすいのですが、高校生や大学 生など年長の選手では、舟状骨骨折が発生します。この骨折は診断がつきにくく、骨が癒合しにくいことが知られています。 舟状骨骨折の原因:転倒時に手のひらを着くこと 最も多いのは、転f到して地面に手のひらを着いたときに起...

Return Top