子供や大人のスポーツ障害の治療の基礎知識

恥骨結合炎の症状と治療および予防法

恥骨結合とは、骨盤の前方で両側の骨盤の骨が結合する部分です。骨盤のうち、左右の恥骨という部分が線維組織によって連結された構造になっています。向かい合う骨同士の間で、動きが起こる関係を「関節」、ほとんど動かないように制動されている関係を「結合」といいます。 恥骨結合は基本的には動きませんが、唯一の例外が出産時で、ホルモンの働きで...

梨状筋症候群の症状と治療および予防法

梨状筋という名前は、一般的にはあまり知られていませんが、最近のスポーツ界では、この筋肉に関係する障害が増加しています。梨状筋は賢部にある筋肉です。賢部の大部分は大賢筋に覆われていますが、それよりも深い部分に位置しています。股関節を外側に回す(外旋)働きを受け持つでいます。立つだ姿勢でつま先や膝を外側に向ける運動が外旋です。また...

骨盤裂離骨折の症状と治療および予防法

成長期の骨には成長軟骨があります。この部分が筋肉や腱に引っ張られると、その部分で骨が剥がれてしまう「裂離骨折」という障害が発生します。骨盤の骨にも成長軟骨があり、全身の中でも裂離骨折が起きやすい多い部位とされています。 成長軟骨は骨を成長させて大きくする働きがありますが、ここは成長期の骨のウィークポイントでもあります。また、骨...

Return Top